入籍済み新卒のお金の話

入社前に入籍をした無謀な若者が慌ててお金の勉強をするブログです。人生の先輩方どうぞ温かく見守ってください

妻の積立NISAの検討

今の所予定はないですが貯金はあるので月6.6万の投資を行うことも可能です。

僕は楽天VTI 100%なのでそれを考慮したアセット・アロケーションを考えてみたいと思います。

 

案としては3パターン


時価総額比率(楽天VT・eMAXIS Slim 全世界株式(除く日本))
eMAXIS Slim全世界株(3地域均等型)
eMAXIS Slim先進国株

 

時価総額比率(楽天VT・eMAXIS Slim 全世界株式(除く日本))


①のパターンだとアセット・アロケーションは以下のようになります。
f:id:kidd5566:20180401001115p:image

 

期待リターンは6.35 %
リスクは16.71 %
20年間の総投資額は 1584.0万円 です。
いちばん起こりそうな運用結果は 2231.0万円 です(最頻値)。年率にして約 1.7 %です。
運用結果が 2175.7万円 以上になる可能性は高く(確率70%)、
もしかしたら 2785.5万円 以上になるかもしれません(確率50%)。

しかし、 3566.2万円 以上になる可能性はそれほど高くありません(確率30%)。

期待リターンの複利では 3112.5万円 になります(期待値)。ただしその確率は 40.7%です。
元本割れする確率は 11.5% です。


このパターンの良いところは楽天VT・VTIはブランド力があるので安心して持つことが出来る、という点です。精神論で弱そうですが株価が低迷しても信じられるファンドであること。純資産額が凄まじい速度で増加していることから安心して積立できそうです。


3重課税問題があるのでeMAXIS Slim 全世界株式(含む日本)が出ればこれを選択したいと思います。←出ないらしいですね

 

eMAXIS Slim全世界株(3地域均等型)


②のパターンだとアセット・アロケーションは以下のようになります。
f:id:kidd5566:20180401001418p:image

期待リターンは6.83 %
リスクは15.19 %
20年間の総投資額は 1584.0万円 です。
いちばん起こりそうな運用結果は 2490.9万円 です(最頻値)。年率にして約 2.3 %です。
運用結果が 2391.3万円 以上になる可能性は高く(確率70%)、
もしかしたら 2994.9万円 以上になるかもしれません(確率50%)。

しかし、 3751.0万円 以上になる可能性はそれほど高くありません(確率30%)。

期待リターンの複利では 3284.0万円 になります(期待値)。ただしその確率は 41.5%です。
元本割れする確率は 6.9% です。
表示される確率や金額は「連続複利年率の収益率が正規分布する」ことを前提に計算されています。


このパターンは3パターンの中で最もリスク・リターンの値が良いです。


新興国日本株の比率が時価総額比率より高く少しリスクが高いです。このくらいであれば問題はないと思いますが結果が出なかった場合方針がブレる気がします。

もう一つはeMAXIS Slim全世界株(3地域均等型)の人気です。あまり需要のなさそうなファンドなので実質コストがかさんだり繰上償還の恐れがあります。


また競合ファンドが少ないのでスリムの特徴である業界最安値の信託報酬が活かされない恐れがあります。

 

eMAXIS Slim先進国株


③のパターンだとアセット・アロケーションは以下のようになります。
f:id:kidd5566:20180401001644p:image

期待リターンは6.15 %
リスクは17.62 %
20年間の総投資額は 1584.0万円 です。
いちばん起こりそうな運用結果は 2102.9万円 です(最頻値)。年率にして約 1.4 %です。
運用結果が 2073.9万円 以上になる可能性は高く(確率70%)、
もしかしたら 2690.6万円 以上になるかもしれません(確率50%)。

しかし、 3490.6万円 以上になる可能性はそれほど高くありません(確率30%)。

期待リターンの複利では 3043.4万円 になります(期待値)。ただしその確率は 40.2%です。
元本割れする確率は 14.3% です。


このパターンだと新興国などには投資できませんが「成長の罠」や時価総額でも10%程度であることを考えると細かいことを気にしないのであればありですね。

eMAXIS Slim先進国株は今一番良いファンドだと思っていて、安心して長期投資できそうです。


【まとめ】


会社の財形や拠出年金の銘柄などを見てまた考え直しますが、今のところは2の案が良さそうだなーと思います。年80万程度であれば積立NISAは全て楽天VTIで特定口座でSlimの新興国を買うのもありかな~と思います。