入籍済み新卒のお金の話

入社前に入籍をした無謀な若者が慌ててお金の勉強をするブログです。人生の先輩方どうぞ温かく見守ってください

【感想•レビュー】結婚一年生

入江久絵さんの結婚一年生を読みました。

 

結婚一年生 (Sanctuary books)

結婚一年生 (Sanctuary books)

 

非常に参考になったので簡単ですがレビューを書きたいと思います。

 

 

【良かった点】

 

  • 妻とお金のことを話すきっかけになる

いきなりお金や家計のことを話し始めるのはなかなか難しいです。この本は漫画スタイルなので妻に読んでもらいやすく、お金の話をする良いきっかけとなりました。

 

  • 人生に必要なお金がなんとなくわかる

教育費、学費、住宅費などなど若いうちは目の前に必要なお金しか想像できないので将来に必要なお金がわかるのは良かったです。

 

  • 著者の主張が薄い

FPは辻聡子さんでしたが特に尖った主張もなく妻に見せやすい本でした。使っているデータも特に変わったものはなく僕がいろいろ調べて得た知識と相違ありませんでした。

最初に読む本というのは重要だと思っているのでそういう意味でも良い本でした。

 

  • お金以外のことも知れる

お金、健康、マナー、料理、掃除洗濯、収納という章立てになっていて夫婦生活において必要な知識が満遍なく手に入ります。とくにマナーは先日まで学生だった僕にはありがたかったです。ネットで検索すればいくらでも知ることはできますが「マナーが存在する」ことを知らなければ調べることも出来ないので受動的に知ることができるのは良かったです。

 

【悪かった点】

 

  • 投資に関しては触れない点

投資は人を選ぶのでそりゃそうなんですがー

僕としては触れて欲しかったですね。それに関しては4/21に発表される【はじめての投資!おススメの一冊】を活用しようと思います。

 

  • 2018年版と旧版に大差ないこと

税金関係が変わってましたがあまり違いは見られませんでした。

 

【まとめ】

 

総合的にはオススメの本です!特に奥さんと家計の話をしたい時などは特に!話は変わりますが親世代の保険などの思考を変えるのは難しいんですかね…