入籍済み新卒のお金の話

入社前に入籍をした無謀な若者が慌ててお金の勉強をするブログです。人生の先輩方どうぞ温かく見守ってください

げんせん投信の月次レポートが面白い話

僕は「チャールズ・エリスのインデックス投資入門」

 

チャールズ・エリスのインデックス投資入門

チャールズ・エリスのインデックス投資入門

 

 


を読んでからはアクティブ投信を購入しようとは思わなくなりました。しかし日本の会社のことを知る目的やアクティブ投信の考え方をみるために月次レポートの銘柄紹介をよく読みます。

そんな中「げんせん投信」の月次レポートが面白かったのでご紹介します。

 

どこが面白いかといいますと多くのアクティブファンドの月次レポートは銘柄を紹介して
当月の市況動向を説明しておしまい!という淡白なものです。


ひふみ投信の月次レポート

https://www.rheos.jp/toushin/pdf/toshin-hp-report20180306_g7rk.pdf
さわかみ投信の月次レポート

https://www.sawakami.co.jp/know/fund/report/_pdf/fund20180228.pdf

 


しかしげんせん投信はファンドマネジャーの伊藤 琢さん自身が細かい運用状況を説明し
さらに月に1つ保有銘柄の詳しい紹介を行っています。


またpdfだけでなく特設サイトを開設しているのも評価できます。
げんせん投信2018年2月の運用報告

2018年2月の運用報告|日本株の投資信託「げんせん投信」


僕はアクティブファンドに論理的根拠はなく、

好き嫌いで選ぶものだと思っているのでもし買うとしたらこのくらい力を入れているアクティブファンドを購入したいなと思います。