入籍済み新卒のお金の話

入社前に入籍をした無謀な若者が慌ててお金の勉強をするブログです。人生の先輩方どうぞ温かく見守ってください

家財(火災)保険の選び方

今までは契約した時の不動産の人の言いなりで決めてましたが、社会人ですしお金の勉強もしたということで今回は少し調べて入りました。

 

1.なんで火災保険に入る必要があるのか?

 

火災保険は必要なのか? 住まいのリスクにまつわる3つのポイント

賃貸住宅の火災保険は必要?不要? 義務だけど本当に更新する必要はあるの? | Money Lifehack

こちらの記事を読むと

 

他人の起こした火事で受けた損害は、火元の人に賠償してもらえない家財保険に入る必要がある

借家の場合、借主への原状回復義務がある→借家人賠償保険に入る必要がある

 

ということが分かります。

それ以外の保障はおまけということですね

 

 

 

 

 

2.家財保険額はいくらにすればいいの?

これは家庭によると思いますが僕の感覚だと各社が出している簡易評価表(家族構成や部屋の大きさに応じて保険額をおすすめしてくる表)は高いと思います。そりゃ保険額高い方が儲かるもんね

 

あとはどれだけ保険をかけていても再調達にかかる費用を超えて保険金を受け取ることはできない

ということにも注意です。

 

 

 

 

 

3.他の特約は何が要るの?

最近は個人賠償保険や類焼損害補償などがありますが少なくとも類焼損害保険は要りません。失火責任法によって類焼の賠償責任は負わなくてよいのでかなり限定的なシーンのみ適応されるからです。個人賠償保険は好みですね。他の保険の特約で入っていないかをチェックして必要なら入りましょう。

 

 

 

 

4.じゃあどこの会社の保険がいいの?

正直生命保険や医療保険と比べてどこも大差ありません。よって僕は

・インターネットで翌日から適用なこと

・いらない特約を外せること

・クレジットカードが使えること

から日新火災のお部屋を借りるときの保険

にしました。

 

家財保険額は300万(一生懸命計算してもこのくらいだった)で借家人賠償保険は2000万、個人賠償保険は1億円、その他被害事故法律相談保障、残存物片付け費用保障がついて1年6000円(自動継続)でした。

 

 

 

5.おまけ

家財保険額はケチってもたいして節約にはならないので必要な額にしましょう。

無駄な特約を削るのが一番の節約です。

雪が降る地域の方は凍結が保障内か確認しましょう。

 

 

 

 

以上火災・家財保険の選び方でした。

大した額でもないので適当でいいんですが、知らないことは減ったほうがいいかな~というのと。調べたら保険会社のアフリエイトだらけだったので書きました。どなたかの役に立てば幸いです。

 個人賠償保険の範囲がいまいちわかってないのでまたしらべなくては…

 

 

 

 

新卒向けおすすめ記事1

お久しぶりです。あきひとです。

研修が続く毎日ですが上司の方に新卒向けの記事をオススメされたのでメモしておきます。

島ぶくろ 新入社員諸君、入社おめでとう。仕事編

島ぶくろ 新入社員諸君、入社おめでとう。投資編 (2015年版)

 

こちら2つは同じ方が書いた新入社員向けのアドバイス。同じソフトウェアエンジニアの方なのでそのまま使えることが多いですね。

投資の情報などは古いですが、軸は僕の考え方とズレていないので商品を変えるだけでそのまま使えます。

 

読んで思ったことは、最近は株式投資の勉強に偏りがちでしたが目的は「株式投資」ではなく「資産形成」なので

 

投資の商品として良いもの悪いものが分かる

 

国内外の経済ニュースに敏感になる

 

世の中の仕組みを知る

 

この3つは達成できたのでひとまず投資の勉強はおやすみして、仕事に使う知識の習得にあてたいと思います。

 

幸い、社内勉強会も盛んで、e-ラーニングなども充実した会社ですので、ひとまず自分の芯となるものを確立するまでは集中したいと思います。

 

確実に良かったこととしては、

投資を行うことで昇進に過度にとらわれなくてよいという気持ちになれたこと(元手を増やすためにそれなりに昇進はしたい)

 

ニュースや株価、指数をよく見るようになったこと

 

お金の使い方が上手になったこと

 

はあげられるので早いうちに投資を知れて良かったなと思います。

 

なんだかブログを辞めそうな記事になりましたがそうではないです笑

 

家計簿は続けて行きますし、日々の思ったことなども書いていこうと思います。更新頻度は高くないですが、これからもよろしくお願いいたします。

 

新卒新婚二人暮らしの家計簿 2018年4月

さて一ヶ月が経ちましてだいたいの支出もまとまってきたので書いていこうと思います。

 

【収入】

僕 140,000

妻 50,000

その他 110,000

---------------------

総収入 300,000円

 

今月は僕が給料の計算上満額でないのと家族手当が来月からつくなどの関係で

収入が落ちていますがその分妻の退職した会社からの結婚祝い金や、大学の互助会からの返金、前の家の家財保険の返金など臨時収入が多く(これを家計簿に入れて良いのか?)総収入は30万となりました。

 

【支出】

家賃   20,000
食費   25,000
日用品  5,100
衣類        0
水道        3,480 
電気        2,342 
ガス        4,384 
通信費    0
交通費    7,212 
医療費    0
外食費    10,426 
僕小遣い 8,470 
妻小遣い 0
遊び        13,848 
保険        0
家財        8,345 
旅行        44,506 

----------------------

定期支出  89,734 円

不定期支出 66,699 円

総支出   156,433 円

でした!(端数が適当なのは一応の身バレ対策)

 

【反省・見直し】

今月は基準月となるのであまりなんとも言えないですが電気代より水道代が高いのは少し意外でした。湯船に浸かる回数も多かったのでその影響ですかね。

水道料金より下水道使用料のほうが高いんですがこれは普通なのか…?

 

食費は全く我慢せずに25000は妻に感謝です。会社に持っていってる弁当と水筒が効いてるはず!

 

ガスはLPなのでしょうがないです。交通費は、車で旅行に行ったのでガゾリン代がかさんでますね。

 

小遣いは妻の欲しいものも僕が買ってしまうので僕の小遣いから先に減ってます笑

ハイスペックPCがあればあとは本くらいしか支出がない…(*^^*)

 

不定期支出も、あまり堅苦しく節約する気はないので問題ないですね。

二人のものを持ち寄った分家財費が浮いたので旅行に回しました。

 

通信費は今月はそれぞれが払い来月から家計簿入りします!ネット開通も遅かったので4月は0円計上です。

 

【貯金】

 マッチング拠出 10,000円

積立NISA            33,000円

現金                 100,000円

 

妻の積立NISAを始めたいところですが、まだ未開設…

ようやくばたばたが落ち着いたので手続きを行っていきます。

いろいろ考えたけど3均等を買おうかな~

 

【まとめ】

というわけで新卒新婚の家計簿でした。

初任給からは所得税雇用保険くらいしか引かれてなかったです。ネットに色々書いてあるのは適当なんだなーと思いました。何かの参考になれば幸いです。

それでは

 

格安SIM&個人年金保険解約しました。

夫婦共mineoの3GBプランにしたので

2人で月16000円→月3200円と大幅節約!!

違約金など掛かりましたが長い目で見ればお得ですね!

 

個人年金保険は親に入らされていたもので今解約すると8万ほど損をしてしまうのですが、こちらも長い目で見ると徳!というか損を取り戻せるはず…

 

浮いた月1万はマッチング拠出に使います

【感想•レビュー】人生を自由に生きたい人はこれだけ知っていればいい お金で損しないシンプルな真実

お久しぶりです。あきひとです。

研修に追われてなかなか更新できていませんでした。

 

さて本日は山崎元さんの「人生を自由に生きたい人はこれだけ知っていればいい お金で損しないシンプルな真実」を読んだので感想を書きたいと思います。

 

 

 

 

続きを読む

投資の勉強法について

山崎元さん水瀬さん竹川さんのトウシルにて

水瀬ケンイチ×竹川美奈子×山崎元:究極の「ラクチン投資」を探せ〔前編〕 | トウシル 楽天証券の投資情報メディア

 

山崎さんが投資の勉強法について軽く触れていたのでまとめたいと思います

 

続きを読む

【感想•レビュー】結婚一年生

入江久絵さんの結婚一年生を読みました。

 

結婚一年生 (Sanctuary books)

結婚一年生 (Sanctuary books)

 

非常に参考になったので簡単ですがレビューを書きたいと思います。

 

続きを読む